派手な衣装や幟旗…北九州市で成人式 式典進行は妨げず

派手な衣装や幟旗…北九州市で成人式 式典進行は妨げず
派手な衣装や幟旗…北九州市で成人式 式典進行は妨げず
その他の写真を見る (1/4枚)

 新成人の一部が奇抜な衣装で参加することで知られる北九州市の成人式が12日、北九州メディアドーム(同市小倉北区)で開かれた。例年通り、派手なのぼりなどを持ち込んだグループや、カラフルな衣装に身を包んだ男女が、会場周辺にあふれた。

 午前11時半の式典開始を前に、会場前の広場には、市内の新成人グループが次々と集まってきた。派手な羽織袴(はかま)姿の男性や、花魁(おいらん)姿の女性らが目立つ。地区別にグループを作り、盛り上がる。ある男性新成人は「この日のために、1年間ぜいたくせずに貯金してきた。憧れの晴れ舞台で、男を見せる」と笑顔で語った。

 この日は時折、強い雨が降るあいにくの天候だった。新成人の多くは風雨をしのごうと、屋根のある場所に集まる。しかし、例年会場周辺で騒ぐ新成人は式典の進行を妨げるようなことはしないのが流儀。今年の新成人にも棲み分けの精神は守られており、式典は整然と進行していた。

会員限定記事会員サービス詳細