帰省先で事故のベイ新人が謝罪「自覚持った行動したい」 神奈川

 4日に交通事故を起こしたプロ野球・横浜DeNAベイスターズのドラフト3位新人、伊勢大夢(ひろむ)投手が横須賀市の球団寮で、「自分の運転で被害に遭われた方に申し訳なく思う。今後はプロ野球選手として一層自覚を持った行動をしたい」と沈痛な表情で謝罪した。

 帰省先の熊本県内で自動車を運転中、交差点を直進した際に対向車線の右折車と衝突した。胸や首の痛みは事故時より引いてきたといい、新人合同自主トレーニングはけがの経過を見てメニューが判断される。

会員限定記事会員サービス詳細