陛下、首相ら招き午餐

 天皇陛下は9日、皇居・宮殿で、安倍晋三首相や閣僚らを招いて午餐(ごさん)を催された。秋篠宮さまが陪席され、副大臣も含め約40人が出席した。

 午餐は年末恒例の行事だが、昨年は代替わり関連の行事や被災地ご訪問などで日程の調整がつかず、年明けの開催となった。午餐に先立ち、安倍首相が謝意を伝えると、陛下は「国民のために日夜、国務に精励されてきたことを誠にご苦労に思います」とねぎらい、「昨年の即位礼に関する諸儀式におけるみなさんのご尽力に対し、改めて感謝いたします」と述べられた。