ひなちゃんパパの家族レシピ

タコ餅

タコ餅
タコ餅

さぁ、明日は仕事始め。今日はお餅を楽しくアレンジして、おうちでまったり過ごそう。冷蔵庫を開けると、縁起物のタコが残っていました。タコはどうかな?

「たこ揚げですかぁ? 寒いのでコートを持ってきますぅ」と、ひなちゃん。揚げるたこじゃなくて、食べるタコのことなんだけど…。

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生に、餅+タコのメニューを相談してみると、「タコ焼きならぬ、『タコ餅』はいかが?」

それはおもしろそう。早速、切り餅を使って作ってみました。餅は電子レンジで加熱してやわらかくします。やけどをしないように手に水をつけ、端を軽く引っ張ってのばします。タコを入れて包み、丸く形を整えました。

江上先生は「時間がたって冷めるとお餅がかたくなるから、出来上がる前にテーブルについてね」と、ひなちゃんに言いました。小さい大福みたいな餅に、ソースをかければ完成です。

一口食べて、3人で顔を見合わせて笑ってしまいました。ママは「タコ焼きの味に似ておいしい! お餅とソースの組み合わせもアリね」。もっちりした餅とタコの歯触りが対照的です。カツオ節や青のり、マヨネーズをかければ、よりタコ焼きに近づきそう。タコをハムやウインナーに替えてもOK。お餅の楽しみ方が広がります。(取材協力・江上料理学院)

《材料・3人分》

切り餅…………………………3個

タコ(ゆで、足)……………1本

塩、ソース

《作り方》

〔1〕タコは12等分に切り、塩少量をふる。

〔2〕切り餅は半分に切る。

〔3〕耐熱皿に(2)を並べ、ふんわりと軽くラップをかけて600ワットの電子レンジで40~50秒加熱する。やわらかくなったら手に水をつけて端からのばし、(1)を2切れずつ入れて包み、丸く形を整える。

〔4〕熱いうちに器に盛り、ソースをかける。