中国、米に自制要求 「エスカレートさせるな」

中国外務省の耿爽副報道局長(共同)
中国外務省の耿爽副報道局長(共同)

 中国外務省の耿爽副報道局長は3日の記者会見で、米軍がイラン革命防衛隊の精鋭部隊司令官を殺害したことに関し「米国は自制と冷静さを保ち、情勢をさらにエスカレートさせることのないよう促したい」と述べた。

 耿氏は、殺害を「中国は高い関心を持って見ている」と強調。中国は国際関係における武力行使に反対するとした上で「中東地域の平和と安定は守られるべきだ」と語った。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細