イチローさんが資格回復研修会を受講 依然残るプロアマの壁

今回、研修を受けた元広島の前田智徳さんもその一人。高校1年生の次男が野球部に所属しており「保護者として気兼ねなく、(息子のいる)グラウンドに足を運びたいという思いがあった」と受講の動機を語った。

野球界に偉大な功績を残したイチローさんでさえも、研修を受けて資格を回復しなければならず、指導できる時期も限定される。プロアマ問題の歴史は重いが、イチローさんの今回の受講を機に、さらなる雪解けが進むことを期待したい。(運動部 神田さやか)

会員限定記事会員サービス詳細