ロシアの最新鋭戦闘機スホイ57が墜落 試験中、操縦士は脱出

 ロシア極東ハバロフスク地方で24日、試験飛行中の最新鋭戦闘機スホイ57が墜落する事故があった。タス通信によると、操縦士は脱出し無事。事故での死傷者の情報はない。

 スホイ57はレーダーに映りにくいステルス性に優れた第5世代戦闘機。最高速度はマッハ2、最長飛行距離は5500キロで米軍のF22戦闘機に匹敵する性能とされる。

 タスによると、スホイ57の墜落事故は初。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細