八木亜希子さん、線維筋痛症で休養へ

フリーアナウンサーの八木亜希子さん。写真は平成26年、著書「その気持ちを伝えるために」の出版時=東京・紀尾井町(寺河内美奈撮影)
フリーアナウンサーの八木亜希子さん。写真は平成26年、著書「その気持ちを伝えるために」の出版時=東京・紀尾井町(寺河内美奈撮影)

 フリーアナウンサーの八木亜希子さん(54)が全身に原因不明の激しい痛みが起こる線維筋痛症を発症し、一時休業すると所属事務所が24日、公式サイトで発表した。

 事務所によると、数日前から原因不明の体調不良が続いたため、医療機関で診察を受けたところ、線維筋痛症と分かった。数日間入院し、その後は通院で治療を行う予定で、医師の指示でしばらくの間仕事をキャンセルし、休養することになったという。

 線維筋痛症は、全身の強い痛みなどが起き、疲労感や不眠、頭痛、鬱状態などさまざまな症状を伴う。発症の原因ははっきりしておらず、日本国内に推定200万人の患者がいるといわれている。米歌手、レディー・ガガ(33)さんが公表したことでも知られている。