ミルクボーイが優勝 漫才M-1グランプリ

【M-1グランプリ2019】優勝した「ミルクボーイ」の駒場孝(左)と内海崇 =東京・六本木(撮影・尾崎修二)
【M-1グランプリ2019】優勝した「ミルクボーイ」の駒場孝(左)と内海崇 =東京・六本木(撮影・尾崎修二)

 漫才コンクール「M-1グランプリ2019」の決勝戦が22日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、お笑いコンビ「ミルクボーイ」(吉本興業所属)が優勝した。賞金は1千万円。

 優勝が決まったミルクボーイの内海崇さん(34)は「今年初めてテレビで漫才して…。(優勝なんて)うそです!」と興奮気味。相方の駒場孝さん(33)も「ぼくの方がほんまにうそやと思ってますから」と、喜びをあらわにした。

 M-1グランプリには結成15年以内ならプロ、アマを問わず出場でき、今回は史上最多の5040組がエントリー。決勝戦では、予選を勝ち抜いた9組と、敗者復活戦を制した1組の計10組が競い合った。

会員限定記事会員サービス詳細