深層リポート

茨城・境町の一家4人殺傷事件 動機絞り込めず捜査難航

 ■茨城県境町 人口2万4137人(12月1日現在)、茨城県西部に位置する。公共施設や大型小売店、住宅地が集中する地域がある一方、郊外は田園風景が広がる。千葉県野田市と隣接し、埼玉県幸手市にも近いため、他県民の通勤、通学ルートになっている道も少なくない。「さしま茶」の特産品で知られる。

 【記者の独り言】

 記者生活2年目を迎え、初めて遭遇した未解決の殺人事件だった。薄暗い霧雨の早朝に犯行現場に駆けつけ、多くの周辺住民らから被害者に関する情報を聞いた。長男と同じ野球チームの同級生の男子生徒が「事件の後、(長男から)返信がない。また一緒に野球がしたい」と悲しそうに話していたことが今でも忘れられない。

 殺害された両親は言うまでもないが、残された子供たちも今までの一家だんらんの生活には戻れない。被害者たちのためにも事件の真相が明らかになることを願って取材を続けてきた。まもなく3カ月。事件現場の県警による規制線は狭まり、近くの釣り堀は客でにぎわっていた。事件の風化を防ぐためにも発信を続けたい。(永井大輔)