「町長室で性交渉」と告白の元草津町議、除名処分取り消し求め審決申請書提出 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「町長室で性交渉」と告白の元草津町議、除名処分取り消し求め審決申請書提出

群馬県草津町の新井祥子町議(橋爪一彦撮影)
群馬県草津町の新井祥子町議(橋爪一彦撮影)

 群馬県草津町の黒岩信忠町長(72)と町長室で性交渉をしたと電子書籍で告白し、町議会が可決した懲罰動議により除名され、失職した新井祥子元町議(50)が9日、処分の取り消しを求める審決申請書を山本一太知事宛てに提出した。

 新井氏は同日会見し、「近日中に県警と相談した上で(黒岩町長から)暴行を受けたことについて被害届を提出する」と明らかにした。町長は書籍の内容は事実に反し、名誉を傷つけられたとして、名誉毀損(きそん)の疑いで県警長野原署に告訴状を提出し、受理されている。

 新井氏は2日の町議会で議案になっていないのに書籍の内容に言及。「議会の品位を傷つけた」として除名され、失職した。