本紙連載の若き精神科医、NHKでドラマ化 阪神大震災25年

NHKのドラマについて、筆者は第三者的にうんぬんする立場にはない。ただ、制作現場が安医師に寄せている共感と敬意は十分に感じた。いいドラマになるだろうと思っている。いまは一人でも多くの人に、安克昌というすてきな人間のことを知ってもらえればと願っている。(河村直哉)