裁判員制度、国民感覚との乖離が顕著に 形骸化の懸念も

記事に戻る記事に戻る