小学館NF大賞に笠井千晶さん

 第26回小学館ノンフィクション大賞は29日、ドキュメンタリー監督でジャーナリストの笠井千晶さん(44)の「家族写真 3・11原発事故と忘れられた津波」に決まった。賞金は300万円。

 受賞作は、福島県南相馬市で、津波にさらわれたわが子を捜しながら生きる男性の心の変遷を丁寧に描いた。

会員限定記事会員サービス詳細