深まる秋、黄金色の思い出

深まる秋、黄金色の思い出
深まる秋、黄金色の思い出
その他の写真を見る (1/3枚)

 国営昭和記念公園(東京都立川市、昭島市)のイチョウ並木が黄色に染まり、家族連れらが深まる秋の彩りを楽しんでいる。公園の南側、約200メートルの並木道に106本のイチョウが植えられ、鮮やかな黄色のトンネルを作り出した。

 同園は「先月の台風で園内の木々の葉が少し傷んだが、紅葉を楽しむには問題ない」と話す。今年は暖かい日が続き、見頃が1週間ほど遅れているという。

 東京都調布市から家族3人で訪れた内田真希さん(32)は「黄色がとてもきれい。いつ見頃になるかと待っていたが、ようやく見られてよかった」と笑顔だった。見頃は今月末まで。