香港で70歳男性死亡 1週間で2人目

 【香港=藤本欣也】政府への抗議活動が激化する香港で14日夜、デモの最中に頭部を負傷し重体となっていた男性(70)が死亡した。デモに関連したとみられる死者は1週間で2人目。

 香港メディアによると、死亡した男性は13日、新界地区でデモ隊と市民らが口論になった際、デモ参加者が投げたとみられるレンガを頭に受けたという。8日には、警察の取り締まり中に立体駐車場から転落した香港科技大の男子学生(22)が死亡している。

 香港では15日も、鉄道の線路や道路に障害物を置くなどの抗議活動が各地で行われ、交通が混乱。全ての幼稚園や小中学校は前日に続き休校となっている。