スカイマーク機が緊急着陸 福岡空港に引き返し

 13日午後1時35分ごろ、福岡発那覇行きスカイマーク505便ボーイング737が福岡空港に緊急着陸した。飛行中のジェットエンジンの不具合が原因とみられ、福岡に引き返した。

 国土交通省福岡空港事務所によると、乗客乗員計139人にけがはなかった。滑走路が一時閉鎖となったが、他の便への大きな影響は出なかった。

 主翼に2基あるエンジンのうち、左翼のエンジンに不具合があったためとみられる。505便は午後0時55分ごろに福岡空港を離陸していた。

会員限定記事会員サービス詳細