高崎の小学校、インフルで学級閉鎖

 高崎市は11日、市立堤ケ岡小学校(同市棟高町)で1年生の同じクラスの児童28人のうち7人がインフルエンザA型と診断され、このクラスを12~16日に学級閉鎖にすると発表した。市内では今季初。7人のほか、3人に発熱やせきといったインフルエンザのような症状があり、計10人が欠席したという。

会員限定記事会員サービス詳細