写真で振り返る10日の祝賀パレード - 産経ニュース

メインコンテンツ

写真で振り返る10日の祝賀パレード

写真で振り返る10日の祝賀パレード
写真で振り返る10日の祝賀パレード
その他の写真を見る (1/12枚)

 天皇陛下のご即位に伴うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が10日、行われた。午後3時ごろに皇居・宮殿を出発したパレードの車列は赤坂御所までの約4・6キロを約30分かけて走行。にこやかな笑顔で手を振られる天皇、皇后両陛下に、沿道に詰めかけた国民が日の丸の小旗を振って祝福した。10日のパレードを写真で振り返る。

■早朝から沿道混雑 警察官約2万6000人態勢で警戒

 「すごい。もうこんなに人が集まってるんだ!?」。

 午前8時過ぎ、千葉県八街市から皇居近くの東京・二重橋前に到着した保育士、小林美恵子さん(56)は驚きの声を上げた。午前8時に開場した手荷物検査場所にはすでに長い行列ができ、一人一人、警察官から金属探知機でかばんの検査やボディーチェックを受けていた。

■両陛下、宮殿をご出発 パレード始まる

 天皇陛下が即位に伴い、皇后さまと一緒に車でパレードされる国事行為「祝賀御列(おんれつ)の儀」が10日午後、始まった。両陛下のお車を中心とした約400メートルにも及ぶ車列は同日午後3時ごろ、皇居・宮殿を出発した。宮殿前では、宮内庁や皇宮警察の職員ら計約600人が整列して見送った。

■「安泰を祈りたい」「ドレスお似合い」 皇居前広場で祝福の声

 「陛下」「皇后さま」。パレードの開始を告げる陸上自衛隊中央音楽隊による演奏が響き渡り、皇居・正門から警視庁の警備車両を先頭に車列が現れると熱気はピークに。安倍晋三首相や山本信一郎宮内庁長官を乗せた車が次々と二重橋前交差点へ出ていった。

■感動のパレード 目頭押さえられる皇后さま

 国会議事堂正門前に差し掛かったところで、左右を埋め尽くした人たちに手を振っていた皇后さまは、目頭を押さえるしぐさを見せられた。

■両陛下、赤坂御所ご到着

 車列は青山通りを青山一丁目交差点で大きく右に曲がり、赤坂御所へ向かった。平均で時速10キロほどのゆっくりとしたスピードで進み、沿道に集まった人たちは日の丸の小旗を振るなどして祝福した。

■両陛下はゆっくりとした足取りで赤坂御所内に

 赤坂御所では、両陛下のご到着に合わせて、皇宮警察本部の音楽隊が奉祝行進曲「令和」を演奏。続いて君が代が演奏され、両陛下はゆっくりとした足取りで赤坂御所内に入られた。