バイク愛好家が復興支援 16日にツーリングイベント「チバイク」

 昨年12月に、県内のバイク愛好家が全国の愛好家とともに始めた県内各地を周遊する大規模ツーリングイベント「チバイク」の実行委員会は、今月16日にイベント「チバイクソロツーリングラリー2019」を行う。今回は台風15号や10月25日の豪雨の被害が大きい県南部で被災地の現状や特産品を参加した愛好家がSNSにアップし、地域の復興や観光振興につなげる。また、交通安全やマナー向上を図るため、本県初のライダーズ神社を鴨川市の天津神明宮に立ち上げる。

 同イベントは昨年、全国の愛好家約40人が参加。豊かな自然や平(へい)坦(たん)な地形、冬場も温暖な気候をいかそうと、40年以上のツーリング歴をもつバイク愛好家で千葉市美浜区の会社社長、矢野正人さんが発案。2回目となる今回は9月以降、台風などによる風水害が相次いだため、災害復興と観光振興を図る目的を軸に、参加者を募っている。

 問い合わせは実行委員長の矢野さん(090・3477・0056)。