米国のパリ協定離脱正式表明「残念だ」菅氏

会見に臨む菅義偉官房長官=5日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=5日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は5日の記者会見で、米国が気候変動への国際的な取り組みを決めた「パリ協定」からの離脱を正式に国連に通告したことをついて「残念だ」と述べた。その上で「G20(20カ国・地域首脳会議)大阪の首脳宣言も踏まえ、気候変動問題に対処するために米国と協力していく方法を探求し、この問題に引き続き積極的に取り組んでいきたい」とも語った。

 また、菅氏は気候変動問題について「国際社会全体が取り組むべきグローバルな課題で、パリ協定を着実に実施していくことが重要だ」との認識を重ねて表明した。