昼夜問わぬ献身に栄誉 第50回千葉県民の警察官表彰式

昼夜問わぬ献身に栄誉 第50回千葉県民の警察官表彰式
昼夜問わぬ献身に栄誉 第50回千葉県民の警察官表彰式
その他の写真を見る (1/2枚)

 県民の安心・安全な暮らしを守るため、献身的に職務に励んできた警察官をたたえる「第50回千葉県民の警察官」の表彰式が28日、千葉市中央区の京成ホテルミラマーレで開かれ、吉田和男警部補(60)=刑事部機動捜査隊▽井芹(いせり)芳長警部補(58)=君津署交通課▽冨永茂巡査部長(59)=勝浦署総元(ふさもと)駐在所-の3人に県民の警察官章が贈られた。また今年は50回を記念し、警備部成田国際空港警備隊と生活安全部生活安全総務課広報啓発係(あおぼーし)に第50回記念特別賞が授与された。

 表彰式では、受章者3人が家族とともに入場。選考委員長の千葉滋胤・元千葉銀行副頭取が、選考経過や受章者のこれまでの功績を報告した。続いて表彰状や県民の警察官章などが贈られると、会場から惜しみない拍手が送られた。

 来賓の森田健作知事は「受章は日々の熱い職務遂行のたまもの。県内の犯罪認知件数も相当減ってきている。千葉県民を代表してお祝い申し上げる」と祝辞を述べた。阿井伸也県議会議長は「県民に愛され、頼りにされる警察官として活躍することを期待している」と激励し、伊藤浩一県公安委員長は「培った能力を存分に発揮し、警察活動により一層邁進(まいしん)してほしい」と3人を祝福した。

 県警の早川治本部長は「この受章を励みにして県民の安心・安全の確保に全力で取り組みたい」と決意を表明。受章者を代表してあいさつに立った冨永巡査部長は「受章を誇りに頼れる、誇れる、思いやりのある千葉県警察を目指す」と力強く語った。

 吉田和男警部補「導いてくれる上司や同僚のおかげだと身に染みて思う」

 長男の優太さん「小さい頃から父の背中を見てきた。家族として誇りに思う」

 井芹芳長警部補「感激に浸っている。県民の安心・安全な生活のためにこれからも頑張っていきたい」

 妻の節子さん「夫は仕事人間で、この賞は家族もそうだが本人が頑張ってよかったと思っていると思う」

 冨永茂巡査部長「今日まで職務に励んできて本当によかったと家族ともども(喜びを)かみしめている」

 妻の智子さん「頑張っている姿を子供たちと見てきた。今後も体に気をつけて頑張ってほしい」

【主催】産経新聞社

【主管】県警本部

【後援】県▽県公安委員会▽千葉テレビ放送▽フジテレビジョン▽ニッポン放送▽フジサンケイビジネスアイ▽千葉県産経会

【協賛】オリエンタルランド▽キッコーマン▽京成電鉄▽京葉ガス▽京葉銀行▽コカ・コーラボトラーズジャパン▽国際ロータリー第2790地区千葉ロータリークラブ▽サテライト成田▽JFEスチール東日本製鉄所▽そごう千葉店▽千葉キワニスクラブ▽千葉銀行▽千葉京成ホテル▽千葉興業銀行▽塚本總業千葉支社▽東京ガス千葉支社▽東武百貨店船橋店▽成田国際空港会社▽成田山新勝寺▽日本自動車連盟千葉支部▽日本たばこ産業東関東支社▽東日本高速道路関東支社▽東日本旅客鉄道千葉支社▽幕張メッセ▽マザー牧場▽宿中屋=以上50音順▽サンケイちば企画

会員限定記事会員サービス詳細