ひなちゃんパパの家族レシピ

サツマイモと豚肉の甘辛煮

サツマイモと豚肉の甘辛煮
サツマイモと豚肉の甘辛煮

イモ・栗・カボチャ-。ママとひなちゃんが大好きな秋の味覚です。中でもサツマイモはビタミンCがたっぷり含まれていて、その含有量はミカンと同じくらいだとか。寒さに向かうこの季節は、風邪予防のためにも食べておきたいところですが、僕は甘いのはどうも…。

「スイーツじゃなくて、ご飯に合うおかずにするのはいかが? 相性抜群の豚肉と組み合わせた煮物なら、ボリュームのある主菜になるわ」

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生がこう勧めてくれました。

少し厚みのある焼き肉用の豚肩ロース肉を使って、早速作ってみました。

豚肉はしょうゆと酒で下味を付けます。「厚めの肉を煮物に入れる場合は、下味を付けておくのがコツ。このひと手間で仕上がりの味が全然違ってくるの」と江上先生。

サツマイモは太いものは半月切りに、細いものは輪切りにして、下ゆでします。

下味を付けた後、片栗粉をまぶした豚肉をこんがりと焼いてから調味料を加えてじっくりと煮てゆきます。サツマイモは煮崩れしやすいので、投入するのは煮汁が半分になってから。煮汁がほとんどなくなる頃には、サツマイモがほっくりと煮上がって、照りのあるおいしそうな煮物が完成しました。