民家のすだれ相次ぎ燃える不審火 大阪・高槻 前日も

 23日午後8時半ごろ、大阪府高槻市川西町の男性会社員(54)方で、1階の窓に取り付けたすだれが燃えているのを帰宅した男性が発見し110番した。約3分後には、北北東に約250メートル離れた同地区の男性会社員(43)方でもすだれが燃えていた。大阪府警高槻署は連続放火の可能性があるとみて、現住建造物等放火未遂容疑で捜査している。

 同署によると、22日午後6時10分ごろにも、同地区の別の男性会社員方ですだれが燃える火災があり、関連を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細