アフガンのモスクで爆発、62人死亡

 アフガニスタン東部ナンガルハル州のモスク(イスラム教礼拝所)で18日、複数の爆発があり、ロイター通信によると礼拝者ら少なくとも62人が死亡、100人以上が負傷した。犯行声明は確認されていないが、同州では反政府武装勢力タリバンや過激組織「イスラム国」(IS)の傘下勢力がテロ攻撃を繰り返している。(シンガポール支局)

会員限定記事会員サービス詳細