参院予算委 首相、ハンセン病補償「差別根絶に全力」

 安倍晋三首相は16日の参院予算委員会で、ハンセン病元患者家族への補償について「訴訟への参加、不参加に関わらず新たな補償を実施し、偏見差別の根絶に向けて政府一丸となって全力を尽くす」と述べた。関係省庁が連携し、差別解消のための啓発活動を進める考えも示した。

 公明党の山本博司氏への答弁。