サッカー日本代表速報(7)浅野、永井を投入

 2-0とリードを広げた日本は中島を下げて、浅野(パルチザン)を投入した。

 ホームで一矢報いたいタジキスタンは徐々に攻撃に転じた。後半18分には植田が振り切られ、シュートを放たれたが権田がキャッチして難を逃れた。

 反撃に出たい日本は浅野の俊足を生かすが、27分、相手最終ラインの裏に走り込んだ浅野の左クロスは南野がオフサイドで得点にはならなかった。

 攻撃の形を作れない日本は鎌田を下げて、永井(FC東京)を投入した。

会員限定記事会員サービス詳細