台風19号

激甚災害「早期指定へ作業は当然」 武田防災相 

 武田良太防災相は14日の記者会見で、台風19号による被害への激甚災害指定に関し「実際に被災現場を見て、並々ならぬ被害であることは間違いない。いち早い指定を行う方向性で作業にとりかかるのは当然だ」と述べた。

 同時に「(激甚災害指定の)査定に対する責任ある省庁なので、私自身が災害現場を訪れて確認したい」とも語り、早期指定に向け、被災地を視察する意向を示した。

 武田氏はすでに、甚大な浸水被害が出た長野、福島両県を視察している。