浪速風

関電のパンドラの箱から希望は見えるか

開けるなと言われた箱を好奇心から開けた途端、この世にありとあらゆる災厄が飛び出した…。ギリシャ神話の最高神ゼウスが人類最初の女性であるパンドラに持たせた箱の物語だ。

▶不都合な事実が明るみに出て経営トップの辞任につながったという意味では、関西電力にとって幹部ら20人が高浜原発のある福井県高浜町の元助役(故人)から総額3億2千万円相当の金品を受領していた問題はパンドラの箱かもしれない。多額の金品を受け取った背景に原発立地をめぐる闇が透けて見える。パンドラと違って関電は、事実に蓋をしようとして後手に回った対応が傷口を広げてしまった。

▶神話ではパンドラが慌てて箱を閉めたときには中に希望だけが残った。ただ、箱に閉じ込められて人類にもたらされなかったため、希望は容易に見いだせないという解釈もある。いずれにしても関電には第三者委員会の徹底した調査で膿を出し切った先にしか希望は見えてこない。