正論11月号

私は拉致されかけた! 都庁職員が40年前の体験を激白 「正論」編集部 溝上健良

 「時速百キロくらい出したでしょうか。速度計を見る余裕もなかったけれど、とにかくスピードを出しました。初めて通る道で街灯もなく、道幅も今より狭かった。事故を起こさなかったのは奇跡としか言いようがありません」 

 ※続きは月刊「正論11月号」でお読みください。ご購入はこちらへ。

「正論」11月号 主な内容

【特集 韓国が敵になる日】

▼「第二の李承晩ライン」の悪夢 三正面〈朝鮮半島、中国、ロシア〉に備えよ 自衛隊OB鼎談 元自衛艦隊司令官 香田洋二、東洋学園大学客員教授・元空将 織田邦男、元陸上幕僚長 岩田清文

▼短期集中連載緊急シミュレーション小説「202X年日本黙示録 OKI(隠岐)を奪還せよ」第1回 巧妙な侵略者 作家 杉山隆男

▼日本も「核」検討を 嘉悦大学教授 高橋洋一

▼悪党・文在寅 暗黒時代逆戻りを狙う 米FOXニュースコメンテーター ゴードン・チャン

▼卑劣な「放射能カード」を許すな 作家・島根県立大学名誉教授 豊田有恒

▼スクープ「金正恩のベンツ」不正輸出事件 韓国が隠蔽する黒幕 元国連安保理北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員 古川勝久

【特集 香港と台湾。そして米中の行方】

▼香港現地ルポ 中国も止められない時代革命?  ジャーナリスト 福島香織

▼香港デモが収束しない理由 連載特別版 産経新聞外信部次長 矢板明夫

▼中国の「中華民族」は香港、台湾の悪夢だ 静岡大学教授 楊海英

会員限定記事会員サービス詳細