AKB48チーム8 濵咲友菜のAKBasketball

レイクスと運命的出会い 「ずっと応援」と決意

【AKB48チーム8 濵咲友菜のAKBasketball】レイクスと運命的出会い 「ずっと応援」と決意
【AKB48チーム8 濵咲友菜のAKBasketball】レイクスと運命的出会い 「ずっと応援」と決意
その他の写真を見る (1/4枚)

 皆さん、こんにちは。AKB48チーム8滋賀県代表/チーム4兼任の濵咲友菜です。地元・滋賀が誇るBリーグの滋賀レイクスターズへの思いや私自身の活動、愛する滋賀などについてお話しする連載「濵咲友菜のAKBasketball」が始まりました。いろいろ発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 まずは自己紹介をさせてください。AKB48が「会いに行けるアイドル」なら、AKB48チーム8は「会いに行くアイドル」がコンセプト。メンバーは全国の47都道府県から1人ずつ選ばれ、滋賀県代表が私です。劇場公演のほか、地方イベントなどで全国をまわっています。踊ることが大好きで、将来の夢は女優になることです。

 なぜ私がレイクスファンになったのかをお話ししますね。滋賀県の献血推進ガールを務めているのですが、今年3月、そのお仕事でレイクスの試合会場に初めてお邪魔しました。バスケットボールの観戦自体も初めてでした。その時、気持ちがすごく落ち込んでいて。私は身長149センチなのですが、背が低くても女優への夢を持っていていいのかなと。でも試合で、レイクスの中村功平選手が、壁みたいに背の高い外国人選手に立ち向かっていく姿をみて心を動かされました。

 試合が終わると、もやもやしていた自分はいませんでした。考え方も前向きになって、周りからも明るくなったねと言われました。本当にうれしくて、ありがたい出来事。自分を助けてくれたレイクスをずっと応援していくことを決めました。レイクスの魅力、そしてバスケットの面白さを私なりに広めていきたいと思います。

会員限定記事会員サービス詳細