【時刻表は読み物です】京セラ前駅だけど「ドームはありません」(1/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

時刻表は読み物です

京セラ前駅だけど「ドームはありません」

【時刻表は読み物です】京セラ前駅だけど「ドームはありません」
【時刻表は読み物です】京セラ前駅だけど「ドームはありません」
その他の写真を見る (1/4枚)

 駅の名前は、その土地の地名を表したり、そこにどんな施設があるかが分かるようになっていたりするものだ。JR大阪駅は大阪の中心地にあり、JR桜島線のユニバーサルシティ駅で降りれば、人気テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)はすぐそこ。しかし、スマートフォンのアプリなどで漫然と駅名を検索してそこへ向かうと、とんでもない悲劇に遭うこともある。

(鮫島敬三) 

 よくある都市伝説と思っていたが、実話だった。滋賀県の東部を走る近江鉄道にある「京セラ前駅」(滋賀県東近江市)。近くに京セラの工場があることで命名されたこの駅に、遠く離れた大阪市にある球場、京セラドーム大阪があると思ってやってくる人がいるという話だ。先日、近江鉄道に真偽を確かめたところ、運転士の経験がある社員の方が、京セラ前駅で降りた乗客から「ドームはどこですか」と尋ねられた経験があると明かしてくれた。

 駅前はコンビニがあるだけ。傍らを名神高速道路が通り、田園地帯の中にポツンとある無人駅にまつわる「勘違い」の最も大きな要因は、スマホ検索といわれている。京セラドームに行こうと、乗り換え案内などのアプリで「京セラ」と打ち込むと、真っ先に出てくる駅が京セラ前駅という。