浪速風

好きなスポーツ選手に時代が見える

1位は野球の大谷翔平選手、2位はフィギュアスケートの羽生結弦選手といずれも2年連続で、3位はテニスの大坂なおみ選手だった。大手玩具メーカー、バンダイが調べた小中学生の好きなスポーツ選手である。今年はバスケットボールの八村塁選手が6位に入った

▶世界で活躍する選手の人気が高いのは当然だが、興味深いのは競技が多様化していることだ。サッカー(久保建英選手ら2人)のほか、10位までに競泳(池江璃花子選手)や陸上(サニブラウン・ハキーム選手)がランクインした。逆に野球は大谷選手のみで、ちょうど10年前には1位のイチロー選手を筆頭に野球が5人と半分を占めたのとは様変わりしている

▶調査は夏だったから、今ならラグビー日本代表やゴルフの渋野日向子選手の名前も入るかもしれない。子供がスター選手に憧れて競技を始め、またそこからスターが生まれる。来年の五輪イヤーにどんな勢力地図になっているかが楽しみだ。