朝晴れエッセー

長い1日・9月30日

まだ夜も明けきらない朝の5時、視線を感じて目が覚める。まん丸なお顔のちいさな瞳が私を見つめている。

「おはよう」と声をかけるとにっこりほほえむあなた。生後5カ月になる息子との長い1日が始まる。本当はもう少し寝ていたいけれど。

汗っかきなあなたにシャワーを浴びせて、たくさんの洗濯物を干す。最近覚えた寝返りから戻れなくて、泣き出すあなたをひっくり返してあげるのも一苦労。遊び疲れてあなたが寝ている間に急いでご飯を食べて、部屋を片づけて、お化粧をして。お昼寝から覚めたら一緒に買い物に行こう。

パパがお仕事から帰ってくるのは夜遅くだから、今日も二人でお風呂に入ろう。あなたはお風呂で待たされるのが大嫌いで、寝る前はいつもぐずぐずするから絵本をたくさん読んであげる。抱っこして、ミルクをあげて…。

ああ、疲れた。はやくねんねして~!

日が落ちる頃、ようやくあなたの長い1日が終わる。おもちゃや絵本で部屋はぐちゃぐちゃ。ヘトヘトの私は自分の夕飯もそこそこに眠りにつく。ワンオペ育児は大変だけど、あなたといると今まで見えなかったものが見えてくる。優しい人にたくさん出会う。毎日少しずついろんなことができるようになるあなた。明日はどんな日になるのかな。

月明かりがまん丸な寝顔を照らす。隣ですやすや眠る顔がかわいくて、また明日、あなたと遊ぶのが楽しみになる。明日の朝にはまだまだ寝ていたい!って思うのにね。

山下真衣 29 神戸市西区