浪速風

とうとう来る消費税は恨めしきかな

いよいよ、明日から消費税が上がる。やっと出掛けた定期券売り場は長蛇の列で、早めに買っておくんだったと後悔した。外食は10%、テークアウトなら8%、キャッシュレス決済のポイントは受けられれば5%還元だけど近所の店はどうだっけ…

▶「もうええんです、ややこしゅうて」。先日、話を聞いた年配の女性らの結論はそんなふうだった。買い慣れた店を変えるのも面倒だし、カードを作るなど新しいことをするのもストレスだ。「その分、子供や孫の世代のために使ってもらえれば」とあきらめ顔で苦笑した。問題はそこである

▶増税の使い道は、将来世代の負担軽減や少子化対策、社会保障の充実に充てるという。でも実のところ、子育て世代の家計こそが、育ち盛りの子供を抱えて増税の影響が大きいはずだ。皆さん、お買い忘れはありませんか? 「明けぬればくるるものとは知りながらなほ恨めしき消費税かな」、元歌はご存じ小倉百人一首より。