話の肖像画

国連軍縮担当上級代表(事務次長)・中満泉(56)(7)緒方さんから学んだ決断力

〈明石さんとも関係は長い。明石さんは1994年に旧ユーゴスラビア国連事務総長特別代表に就任。クロアチアの首都ザグレブの事務所で明石さんの下で1年間勤務した〉

明石さんは厳しい上司でした。報告書や電報の下書きを書くと、びっしりと赤で訂正を入れて返ってきました。

これは今の立場になって分かるのですが、自分で書くよりも訂正を入れる方が時間がかかるし、大変な作業なんです。明石さんは、部下を育てようという意識の強い方ですごく感謝しています。若手の職員を集めて、食事をともにするなど面倒見のいい上司でもありました。当時、旧ユーゴの明石さんの下で働いた同僚たちは私にとって重要な仲間になっています。

明石さんは今もすごくお元気で、私が日本で講演を行うときは、毎回のようにいらしてくださいます。一番前の席に座られるので非常に緊張するのですが、気が引き締まりますね。(聞き手 上塚真由)

(8)へ進む

会員限定記事会員サービス詳細