大阪府知事、大阪市長が資産公開

 吉村洋文大阪府知事と松井一郎大阪市長は17日、府と市の資産公開条例に基づき、就任した今年4月現在の資産報告書をそれぞれ公開した。

 吉村氏は大阪市北区の3カ所に土地と建物を所有し、固定資産税の課税標準額は土地が5801万円、建物が3275万円。

 預貯金は該当なしで、金銭信託2797万円と乗用車1台を所有。借入金は1億4530万円だった。

 松井氏は大阪府八尾市内にマンションのほか土地5件を所有。固定資産税の課税標準額はマンションを含め、持ち分で計1573万円だった。

 預貯金は60万円で、有価証券は該当なし。借入金は3944万円。ほかに小型車2台を所有している。