堺市議会百条委、竹山前市長出頭要請を決定

 竹山修身(おさみ)・前堺市長の後援会などの政治資金収支報告書に総額2億3千万円超の記載漏れが発覚した問題で、平成29年9月に行われた同市長選の選挙費用について調査する市議会調査特別委員会(百条委)は6日、第6回委員会を開き、竹山氏に対し11月5日の同委員会への出頭を要請することを決めた。これまで竹山氏は「地方自治法100条の規定を逸脱している」などとして出頭を拒み、出頭の日程調整にも応じていなかった。

 また、竹山氏の選挙運動の出納責任者に対し証人尋問を行うことも決定。日程は今後調整する。

会員限定記事会員サービス詳細