浪速風

この程度?かも消費増税

残暑厳しい中、秋が近づいていることを実感させる車内広告を見た。大阪メトロ(地下鉄)とシティバスが出している運賃改定のお知らせである。「10月1日より実施される消費税率引き上げに伴い、運賃の改定を認可申請したしました」と書かれている

▶いよいよ来るか、と身構えて現行と改定の料金比較表を読んだ。1区180円→180円、2区230円→230円、3区280円→280円、4区320円→330円、5区370円→380円。バスの普通運賃は均一210円→210円だ

▶この程度?というのが率直な感想。8%から10%への増税感というのは小さな消費では実際、この程度なのだろう。この2%の増税で国の増収は約5兆円。消費の冷え込みを懸念して行われる消費税対策歳出は、キャッシュレス決済のポイント還元など2兆円である。少子化対策など日本の将来のために必要不可欠な増税だと信じて、恐れずに協力したい。