相次ぎはねられ34歳男性が死亡 東吾妻の県道 - 産経ニュース

メインコンテンツ

相次ぎはねられ34歳男性が死亡 東吾妻の県道

 20日午後6時50分ごろ、東吾妻町植栗の県道で、近くの無職、寺嶋伸生さん(34)が同町大戸の会社員、小林弘幸さん(51)と同町原町の会社員、松本圭介さん(35)がそれぞれ運転する軽乗用車に相次いではねられ、間もなく死亡した。

 吾妻署によると、現場は見通しの良い直線道路。小林さんと松本さんはいずれも勤務先から帰宅途中だった。同署が事故原因や死因を調べている。