創業300年の老舗を再生させた若手社長、次の目標は奈良からのJリーグ昇格

 問題はJFLの順位だ。今季は17試合を終えた段階で5勝4分け8敗の勝ち点19で、16チーム中12位と苦しい状況が続く。だが最終節まであと13試合を残しており、林GMは「まずは当たり前のことを地道にコツコツやるだけ。今季にでも昇格しようという気持ちでチームはやっている」と話す。

 「サッカー不毛の地」と揶揄されることもある奈良から初のJチーム誕生に向け、新体制1年目で結果を出すことができるか。JFLの最終節は12月1日に行われる。

(宇山友明)