浪速風

台風10号は迷惑な来訪者

お盆休みの日本列島を台風10号が襲った。JR西日本などは前日のうちに計画運休を発表したが、Uターンラッシュと重なり、交通機関の乱れが多くの帰省客を直撃した。近畿地方でも周辺の雨雲の影響で大雨が続き、避難所に身を寄せた人もいた。家族連れでにぎわう観光地も閑散としていたという

▶ただ、計画運休自体は平成26年の台風19号、30年の台風21号を経て、すっかり定着したようだ。事前に運休となることが分かっているので、予定も変更しやすい。物は考えようで、乗っている電車が急に止まったり、駅で足止めされたりするよりは、いいのではないか 

▶そもそも、お盆は先祖の霊を家に迎え、ひと時を共に過ごして供養する期間。昨年7月の西日本豪雨の被災地は、今年が初盆だった。台風が上陸した広島県呉市周辺では、故人が迷わずに帰って来られるようにと、白い盆灯籠を供える風習がある。そこへやってきた台風は、迷惑な来訪者だった。