一夜の夢 月下美人、大阪・藤井寺市の民家で開花 - 産経ニュース

メインコンテンツ

一夜の夢 月下美人、大阪・藤井寺市の民家で開花

幻想的な月下美人の花=大阪府藤井寺市
幻想的な月下美人の花=大阪府藤井寺市

 幻想的な月下美人の白い花が、大阪府藤井寺市の幼稚園バス運転手、妹尾康夫さん(71)宅で咲き始め、甘い香りを漂わせている。大輪の花をつける月下美人は、サボテン科の多肉植物。花は夜に咲き始め、朝にはしぼむという性質を持つ。

 妹尾さん宅では、約30年前に鹿児島県の友人から株分けしてもらって以来、妻の恵美子さん(71)が育てている。毎年7月下旬ごろから開花し、一度に20輪ほどが咲いたこともあったという。

 今年は25日夜に6輪が次々と開き、華やかな姿を披露。恵美子さんは「これからも頑張って咲かせていきたい」と話している。