川崎で小田急線に飛び込み40代女性死亡 自殺か

 30日午前7時ごろ、川崎市多摩区生田の小田急小田原線生田駅で、女性がホームから線路内に飛び込み、走行してきた向ケ丘遊園発小田原行きの普通電車(6両編成)にはねられ、病院に搬送されたが、午前10時15分ごろに死亡が確認された。

 神奈川県警多摩署によると、亡くなったのは区内に住む無職の女性(46)で、事故直前に駅を通過する急行電車に飛び込もうとして、居合わせた利用客に止められていたという。目撃証言などから自殺とみられる。

 小田急電鉄によると、この事故で約1時間にわたり、上下線45本が運転を見合わせ、約6万4000人に影響が出た。

会員限定記事会員サービス詳細