韓国のホワイト国除外に意見1万件 「圧倒的に賛成意見」

 世耕弘成経済産業相が24日記者会見し、韓国が同日提出した、輸出手続きを簡略化する優遇措置「ホワイト国」から韓国を外さないよう求めた意見書について、通常兵器に転用可能な貨物に関する韓国側の輸出管理制度について「疑問と言わざるを得ない」と述べ、安全保障上の問題として、日本の輸出管理強化の正当性を改めて主張した。

 24日は韓国のホワイト国除外について経産省が1日から実施しているパブリックコメント(意見公募)の締め切り日。寄せられた意見は1万件を超えたもようで、「圧倒的に賛成意見が多い」(政府高官)という。政府は意見公募を受け8月にも27カ国のホワイト国から韓国を外す方針だ。

 また、世耕氏は2016年から開かれていない貿易管理をめぐる日韓の政策対話について、「韓国が一方的に延期してきた」と述べ不快感を示した。

会員限定記事会員サービス詳細