留置中の男性容疑者が死亡 大阪府警枚岡署

 大阪府警枚岡署は21日、器物損壊容疑で現行犯逮捕し、署内で留置していた容疑者の40代男性が死亡したと発表した。死因を調べている。

 同署によると、20日午後6時半ごろ、総務課留置管理係の男性署員が、けいれんしている男性を発見。救急搬送されたが、午後8時15分ごろ、死亡が確認された。

 男性は20日午前2時35分ごろ、器物損壊容疑で現行犯逮捕された。午前4時15分に留置施設に入った際には異常はなかったという。