「ドリームボーイズ」King&Princeの岸優太主演 「ジャニーさんの思いに応えたい」

「ドリームボーイズ」King&Princeの岸優太主演 「ジャニーさんの思いに応えたい」
「ドリームボーイズ」King&Princeの岸優太主演 「ジャニーさんの思いに応えたい」
その他の写真を見る (1/2枚)

 人気グループ「King&Prince(キングアンドプリンス)」の岸優太が主演するミュージカル「ドリームボーイズ」が9月3日~27日、帝国劇場(東京都千代田区)で上演される。5日に都内のホテルで制作発表会見が行われ、岸は「大先輩たちが作ったすてきな舞台。新しい風を吹かし、ジャニーさんの思いに応えたい」などと意気込みを語った。

 2004年に滝沢秀明主演で初演された「ドリームボーイ」以来、亀梨和也や玉森裕太といったジャニーズの人気メンバーたちによって演じ継がれてきた。夢を追い求める少年たちの青春が描かれ、作・構成・演出をジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が手がけている。昨年の上演で上演回数は600回を数える。

 座長を務める岸は、主演に抜擢(ばってき)されたときのことを振り返り、「一人一人、ジャニーさんがキャスティングした。全力でステージに立つことがジャニーさんの回復につながると信じている」と話し、くも膜下出血で入院中のジャニー社長を案じていた。チャンプ役で出演する同グループの神宮寺勇太は「ジャニーさんに観に来てもらっても恥ずかしくないように精いっぱい頑張る」と力を込めた。

 会見には、「HiHi Jets」の高橋優斗、井上瑞稀、橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗、「美 少年」の岩崎大昇、佐藤龍我、藤井直樹、「7 MEN 侍」の中村嶺亜(れいあ)、菅田琳寧(りんね)、佐々木大光、そして女優の鳳蘭も出席した。