韓国「経済報復」と遺憾表明 WTO提訴も

 KBS放送は、規制対象の3品目の世界でのシェアで日本企業が70~90%を占め、サムスン電子やSKハイニックスなど韓国企業の依存度が高いことを挙げ「韓国での生産に影響が出る」と指摘。一方で「輸出する日本企業にも打撃が及ぶとみられる」と報じた。

 韓国紙によれば、対象3品目の韓国企業での在庫は1カ月分ほど。規制が今月中に始まれば8月にも生産に影響が出そうだという。

 韓国では日本の輸出規制について、以前から取り沙汰されていた。懸念が現実となり「日本政府は韓国への通信機器や先端素材の輸出規制強化も検討しているとされ、今後も対抗措置が続く見通しだ」(KBS)と警戒を強めている。