京都・亀岡市で鶏舎全焼、ニワトリ7万羽焼け死ぬ

 28日午前1時5分ごろ、京都府亀岡市千代川町北ノ庄の養鶏所「三和鶏園」で、鶏舎から出火していると近くに住む住民から119番通報があった。火は約5時間後に消し止められたが、木造平屋建ての鶏舎1棟約2千平方メートルが全焼し、鶏舎で飼育されていたニワトリ約7万羽が全て焼け死んだとみられる。

 亀岡署などによると、当時鶏舎に従業員はおらず、けが人はいなかった。同署が詳しい出火原因を調べる。

会員限定記事会員サービス詳細