参院選不出馬議員に聞く

自民・渡辺美樹氏 「国のお金の使い方は異常」

インタビューに応じる自民党の渡辺美樹参議院議員=東京都千代田区(三尾郁恵撮影)
インタビューに応じる自民党の渡辺美樹参議院議員=東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

 6年間の議員活動は「0点」だったと思います。私が出馬した時に掲げた「原発ゼロ」「中小企業支援」「財政再建」の3つの目標を1つも実現できませんでしたから。

 財政再建については、借金漬けの日本を何とかしたいという思いがあった。そこで自民党財務金融部会の部会長代理として、日銀の出口戦略を議論しようと提案しました。部会長の了承も得て議論を始めましょうという段階まで行ったのに、部会を開かせてもらえませんでした。

 どこからか圧力がかかったのかどうかは分かりませんが、党内議論をやられたら出口戦略がないことが明らかになります。それは困るということでしょう。

 私は経営者です。経営者の目線で見れば、この国のお金の使い方は異常です。

会員限定記事会員サービス詳細